ETCカードの車載器について

ETCカードの基礎知識

ETCカードと別に車載器が必要です。

QRcode

ETCカードの車載器について

高速道路のETCを利用するには、ETCカードとともにETC車載器が必要です。

もし自動車を新車で購入した場合、すでにその機械がついている場合もあります。

そうしますと、セットアップも済んでいますので、ETCカードを挿入するのみでOKです。

もし自動車を中古車で購入した場合、購入店にセットアップが済んでいるかどうか聞いてみましょう。

もし中古のETC車載器を購入した場合は、セットアップが必要になります。

カー用品店でしてもらいましょう。

取りつけもお願いできますし、自分で出来る方は取りつけてみましょう。

もし車載器をこれから購入するようでしたら、オンラインショップで購入する方は、購入後の取り付けとセットアップが必要になります。

オンラインショップでもセットアップ料金で、販売される例も多いです。

機械が届くまで1週間前後かかるでしょう。

セットアップ料金込みで1万円前後で販売されています。

ETC車載器をカー用品店で購入し、取りつけてもらう場合は、セットアップも同時に行ってもらうといいでしょう。

その料金も安ければ1万円前後のようです。

以上がETCカードに関する基礎知識でした。

ETCカード購入前に是非参考にしてください。